忍者ブログ

エニグマのチラシ

パズドラ無課金プレイ中です^q^
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[BW2]夢特性3Vポケモンの効率的厳選方法

サクサクっと3V鮫肌ガブを作ったので、備忘録的にメモしておきますね^^

例)ガブリアス(逆鱗持ち、特性鮫肌、性格陽気、HAS=V)

1.用意するもの
(1)必要な技(タマゴ技、教え技等)を持たせた♂
例:フカマル♂(逆鱗)
(2)夢特性の♀
例:フカマル♀(鮫肌)
(3)目的の個体値がVのメタモン×N
例:H=V, A=V, S=Vの3体
(4)目的の性格のメタモン
(5)ジョインアベニューの保育所
(6)変わらずの石、パワーXXX系アイテム
(7)不思議な飴×たくさん
(8)十分なお金
(9)まるいおまもり(イッシュ図鑑コンプでもらえる、産卵確率が上がるアイテム。無くても良い)

(2)(3)(9)がキツいですががんばってください^^;
(3)については、私はパールのポケトレで、大量のメタモンを捕獲したものを連れてきました^^
メタモンを100匹近く乱獲したんだよなぁ・・・w

2.手順
(1)トレーナー天国ステータス計算機を使って、ポケモン名と性格を入力し、「目的の個体値がVであることを特定できる最低のレベル」を算出。

例:フカマル(性格陽気)にした場合

Lv1においては、S=Vの場合は素早さ6だが、S=Vでなくても(S=16~31の範囲が)素早さ6なので、素早さ6ではVかどうか判定できない。
しかし、Lvを1ずつ上げていき、Lv7にすると、S=Vの場合は素早さ14、それ以外は13以下になるため、「Lv7で素早さ14」ならS=Vであると特定できる。

同様に算出すると、
Lv7でS=14
Lv13でH=42
Lv17でA=34
がそれぞれ、「Vを特定できるレベル(以下、「特定レベル」)であることがわかる。ここで、特定レベルが低いものから順に、「個体値1(今回はS)」「個体値2(今回はH)」「個体値3(今回はA)」とする。

(2)「個体値1の特定レベルにおける個体値2の値」を確認する。
例:今回のSの特定レベルであるLv7では、H=27
#これを確認すると、個体値2のV判定がしやすくなります。

(3)「個体値3=V、夢特性、♀」を作る。
例:フカマル♀(鮫肌)×メタモン(A=V、パワーリスト)から、「フカマル♀(鮫肌、A=V)」を作る。

(4)「目的の技持ち、目的の性格、♂」を作る。
例:フカマル♂(逆鱗)×メタモン(陽気、変わらずの石)から、「フカマル♂(逆鱗、陽気)」を作る。

(5)(4)の個体値1をVにした♂を作る。
例:フカマル♂(逆鱗、陽気、変わらずの石)×メタモン(S=V, パワーアンクル)から、「フカマル♂(逆鱗、陽気,S=V)」を作る。

(6)(5)の個体値2をVにした♂を作る。
例:フカマル♂(逆鱗、陽気、S=V、変わらずの石)×メタモン(H=V, パワーウエイト)から、「フカマル♂(逆鱗、陽気,HS=V)」を作る。
#H=Vは確定だが、S=Vかどうかは不思議な飴を投与して確認しなくてはならない(確認後リセット)。このとき、個体値1と2を逆にしてしまうと、必要な飴が増えてしまう。

(7)(3)と(6)から、目標の個体を作る。
例:フカマル♂(逆鱗、陽気,HS=V、変わらずの石)×フカマル♀(鮫肌、A=V、パワーリスト)から、フカマル(逆鱗持ち、特性鮫肌、性格陽気、HAS=V)を作る(性別は任意)。
#同様に、個体値3は確認が一番大変なので、パワーリストでA=Vを確定するようにしています。
#厳選の過程で、AS=Vか、HA=Vの、どちらかの♀(鮫肌)ができたら、(7)の♀をそれと交換すると効率が上がります。

以上です。まあ半日くらいあればできますよ、多分・・・^^;
ちなみに今回のガブの個体値は・・・「31-31-3-25-4-31」でした。BとDが低すぎるorz
もう一回厳選がんばろうかかな(;ω;)
火炎放射を使うので、Cが高いのは良いんだけどね・・・。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ザ・ハンド+99
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © エニグマのチラシ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]